看護師さんの声

毎日小さな感動を見つける。看護師の仕事ってそういうことだと思います。

K・Sさん
看護師キャリア6年。育児から少し手が離れたことで、現場への復帰を希望。キャリア・パートナーズで新しい職場を紹介され、現在は週4日の就業で施設の貴重な戦力として活躍している。

●当社に登録した理由を教えてください。

看護師のキャリアは6年ですが、結婚、出産を経て現場へ復帰したくて登録しました。
看護師が活躍する場所は、高齢化社会の進展とともに、老人保健施設、保健所、訪問看護ステーションなど病院以外にも広がってきています。私ももう少し視野を広げて、病院勤務にとらわれることなく仕事を探したくて登録しました。担当の方が親身になって条件や興味深い仕事を紹介してくれたのでとても助かりました。まだ子どもも幼いので、仕事の条件が限られてしまう中、やりたい仕事を探すのは大変ですが、人材紹介会社を活用して社会復帰することは有効だと感じました。

●看護師になろうと思ったきっかけは何ですか?

単純に誰かの役に立ちたい、という気持ちから、病気や怪我で苦しんでいる人、困っている人たちを助けたい、少しでも快方に向かわせてあげたいという想いがモチベーションとなって看護師を目指しました。小学生の頃、私の祖母は病院と自宅と交互で介護を受けていました。病院では看護師の方の祖母へやさしい気配りにあこがれましたし、自宅で保険施設からこられる看護師さんのケアに尊敬していました。そのことが、自分も看護師を目指そうと思ったきっかけですね。

看護師の仕事でやりがいを感じる時

●看護師の仕事でやりがいを感じる時はどんな時ですか?

日常の中に小さな感動を見つけることができる点が仕事のやりがいにつながっています。
毎日の看護の中で患者さんの回復を身近で感じられるときは、自分のことのようにうれしいものです。また、退院時の患者さんに感謝のことばをいただくときは看護師をやっていて良かったと思う瞬間です。
その一方で命の重さ、はかなさを否が応でも身をもって感じ、看護の仕事の責任の重大さを感じます。医療現場に立ち会うことにより、最新の医学に触れられ、人間の可能性を感じることができることも仕事のモチベーションとなっています。

●今後の目標を教えてください

患者さんの想いを常に尊重する、そんな看護師でありたいという気持ちをずっと持ち続けてきたので、これからも自分のモットーとして大切にしていきたいと思います。
私の場合は子育てをしながらの勤務になるので、両立するようキャリア・パートナーズさんの援助も借りて、自分にあった仕事環境で働きたいです。これからの超高齢化社会や高度医療には、いままで以上に看護技術や心のケアが求められてくるため、気持ちだけでも技術だけでも十分な看護ができないと思うので、バランスのとれた看護を心がけたいです。

●看護師の仕事に就く方へアドバイスをお願いします

紹介会社から来た看護師は即戦力を求められます。初めての慣れない職場環境でも重要なポジションを任されることもあります。病院や施設の雰囲気と仕事内容を把握し、1日も早く環境に慣れる努力が必要です。キャリアアップを考えているなら、環境の整った病院に紹介をお願いすることが大切。自分の求めるキャリアに必要な診療科があることはもちろん、研修制度が整っているところをピンポイントで探してもらえるのが人材サービス会社のいいところ。自分の条件を見極めて活用することをお勧めします。

yamano

山野祥子

設楽さんは子育ての間現場から離れられていたので、登録の際の面談でも最近の医療現場に対応できるか不安だと仰っていました。
でも、技術は体が覚えているというか、お仕事がスタートすると他の看護師さんを引っ張る勢いで業務に邁進されています。家事と育児も大変で、まだいろいろ大変だとは思いますが、患者さんのためにもお仕事がんばっていただきたいですね。

派遣・転職のご登録はこちらまで。ご相談もお気軽にどうぞ。

ご登録

転職をお考えのかたは、まずご相談から。

  • 登録から就業の流れ
  • スタッフの声
  • コンサルタントから
  • 職種紹介
  • ご登録はこちら
  • 登録サポート電話
  • ご登録
  • アクセス

保育士・看護師の求人・派遣・転職のキャリア・パートナーズ